不動産の賃貸契約時に必要な費用について知りましょう
ロゴ

家賃だけじゃない!不動産の賃貸契約にかかる費用

不動産の賃貸契約

不動産の賃貸契約を結ぶ時には、多くの費用が掛かります。具体的にどのくらの費用が必要になるのか気になる方のために、ここから紹介していきます。気になる方は確認してください。

賃貸契約時にかかる費用

人形と粘土の家

敷金礼金

敷金と礼金の相場は両方とも1カ月程となっています。なので、毎月支払う家賃が6万円だとしたら敷金と礼金それぞれに6万円必要になるということです。あくまでも相場なので、中には2カ月分必要になる物件もあります。ですが、それは相場より高いということになるので、好条件な物件でない限り避けた方がいいでしょう。

前家賃

前家賃は入居する前に支払う家賃のことです。支払ったお金は家賃として使用されます。大体相場は賃料の1カ月分~2ヵ月分ほどと言われています。これは入居する日によって前後することがあります。

火災保険

火災保険は賃貸契約時にほぼ必ず契約させられます。厚木市にある賃貸物件のほとんどが加入させられます。火災保険先ほど紹介した費用に比べるとやすいです。入る火災保険によって値段は変わりますが、大体2万円前後というパターンが多いです。

不動産の賃貸契約時に必要な費用について知りましょう

切り絵の人と家

他にも費用はたくさん

ここまで賃貸契約時に必要な費用について紹介してきましたが、上記の三つ以外にもたくさんあります。ですが、どれも安いのであまり気にしなくても大丈夫です。書類作成費用や事務手数料などが例として挙げられます。

男女

保証会社を利用する

賃貸契約をするときに、連帯保証人が必要になります。ですが、連帯保証人を用意するのが難しい方は、保証会社を利用しましょう。保証会社を利用することにより、保証人がいなくても賃貸契約を交わすことができます。

ウーマン

費用合計の目安

賃貸の初期費用をたくさん紹介してきましたが、全部でどのくらいの費用になるのか気になっている方がいるでしょう。一般的に言われているのは大体家賃の4~5倍だと言われています。いろんな費用が掛かるので、賃料だけを見て物件を選ばないようにしましょう。

広告募集中